2011年12月7日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

隠岐ジオパークの旅 (77) 「ないものはない」

 


帰れ菱浦へ

さーて、海士町(中ノ島)をぐるっと回って、菱浦に戻ってきました。


それにしてもこの案内板、走行中の道も、そして右に行く道も県道 317 号線の筈なんだけどなぁ……。

急げっ!

さっきも待たされた、片側交互通行の区間を通り過ぎると……


菱浦フェリーターミナルに到着です。奥にはちょうど、隠岐汽船のでっかいフェリーの姿もありますね。


そして、ふと内航船乗り場に視線を移すと……


おわっ! もう「フェリーどうぜん」の姿がっ。急げば間に合う……のであれば良いのですが。

ボタンが……多い

というわけで、乗船手続きを急ぎます。


300 円均一なのになんでこんなに沢山の押しボタンが……と思ったりするのですが、これ、よーく見ると……。

1. 大人 \300
2. 大人 2 枚
3. 大人 3 枚
4. 大人 4 枚
5. 身障大 \150
6.
7. 小人 \150
8. 小人 2 枚
9. 小人 3 枚
10. 小人 4 枚
11.(封印済み)

となっています。……やっぱ、単にボタンが多すぎるような気が(笑)。

当たり前の話ですが

手続きを済ませたあとで気がついたのがこちら。


「JAメール便」とあります。見ての通り、JA の組織内で荷物のやりとりをするためのメール便なのでしょうが、こういった手荷物も船(内航船)でやりとりをしないといけないんですよね。……当たり前の話なんですが、妙なところで感心してしまいました。

ないものはない!

幸い、まだ出港までは 15 分ほど時間があるようだったので、気を取り直して?待合室の風景などを。


最近建て替えられたのか、とてもきれいな建物です。「ないものはない」と書かれたポスターもありますね。確かにマクドナルドもコンビニも無いですが……(←

観光名所の写真も飾られています。


この色合いは……。随分昔のものを大事にしているようですね(とても良いことです)。

乗船整理券、ゲット

というわけで、無事、乗船整理券をゲットしました。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事