2011年12月15日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第85回「これは何だ?(解答編)」

 


これは何だ?(解答編)

隠岐は島前・西ノ島の「摩天崖」の話題を続けます。昨日の記事の最後で「これは何だ?」と振っていたのが……


これなんですが、答えはこちら!


日本軍の監視所跡」でした! 今日もフォトショでちょちょいと変形したものをどうぞ。


第二次大戦の頃と言えば、アメリカやイギリスは「電探」(レーダー)をバリバリ実用化していたのに対して、日本は結構後れを取っていた印象があります。斥候小屋から双眼鏡で監視という、ちと旧態依然としたやり方を続けるしか無かった……というのが正直なところかもしれません。

摩天崖遊歩道

この展望台からは、別の尾根(崖かも)伝いに降りて行くことができます。


降りた先が、多分


この辺になるのだと思います。あ、ちょうど向こう側に見える尾根のことです。……これはいくらなんでも遠すぎますね。このあとはアポがあるので、あまり摩天崖で時間を使いすぎるのも問題です。

撤収~~

そんなわけで、こちらの遊歩道には足を踏み入れずに、


車に戻ることにしました。あ、せっかくなのでもう一枚。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク