2011年12月30日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「ホテル隠岐」編

 


Bojan のホテル探訪~「ホテル隠岐」編

はい。毎度おなじみ「ホテル探訪」の時間がやってまいりました。本日お邪魔するのは「ホテル隠岐」という、これまた「でっかい名前」のホテルなのですが……。


写真を見た限りでは、割とこぢんまりとした雰囲気です。ちなみに、隣には


寿し・和食のお店もあります。

それが問題だ

さて、この「ホテル隠岐」に到着して、いきなり難題にぶち当たりました。それは……入り口がわからなかったのですね(汗)。答えをお見せしますと、


ここが正面玄関でした。うーん、なんとも奥床しい構造ですね。

見た目と中身は大違い

急いでチェックインを済ませると、部屋まで荷物を運んで案内してもらえました。


一見、まるでアパートの一室のような入り口ですが、中に入ると……


思いっきり和室です。しかも


窓際が別室になっていてソファーセットがあるという、なんだか懐かしい構成の部屋です。そう、昔……とは限りませんが、「旅館」ってこんな感じの部屋が多くなかったですか? 個人的には、とっても懐かしい作りの部屋です。

旅館のようでビジネスホテルのようで

そんなわけで、名前は「ホテル」なのに作りはまるで旅館……と思ったのですが、


バス・トイレはビジネスホテルのような作りです。これは助かりますね。


バスのサイズは小さすぎず大きすぎず。まぁ、もうちょっと大きい方がゆったりできて好きなんですけどね。


シャンプーとボディソープはボトルタイプのものが用意されています。

この日は焼火神社に長居をしてしまったので、早くご飯をいただかないといけません。……急ぎましょう!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク