2012年1月5日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

隠岐ジオパークの旅 (102) 「セットでお得」

 


順路 2 へ進路を取れ

隠岐は島前・西ノ島町の「碧風館」は残念ながら休肝日……じゃなくて休館日だったので、「順路 2」の「黒木神社」に向かいます。


「碧風館」の脇には案内板もあるので、チェックしておきましょう。


むぅ。随分とあっさりとした案内図ですね……。


この流れだと、ほぼ迷うことなく「黒木神社」→「黒木御所跡」を見て回れそうです。

真夏の散歩道

というわけで、海沿いの小径を歩きます。……なにやら看板が見えますね。


まずはこちら。


周りの木々の元気良さに圧倒されそうですが……拡大しましょう。


はい。またしても「小泉八雲」さんのお出ましです。八雲の文章は "The shrine of the emperor..." で始まっています。これはつまり、明治にラフカディオ・ハーンがここを訪れた際に、ここが「帝(天皇)の神社である」と認識されていたことを示していますね。

前述の通り、後醍醐天皇の行在所は「島前・黒木御所説」のほかに「島後・隠岐国分寺説」もあって、未だに定説のない状態です。

セットでお買い得

続いてはこちら。


これまた拡大しないと見えないですね……。右が「黒木御所」の由縁を記したもので、


左の案内板には、「黒木御所」に詣でられた歴代の皇族のお名前が記してあります。あ、ここにも「常陸宮正仁親王」のお名前がありますね。


これはやはり、隠岐神社(後鳥羽上皇行在所)と黒木神社はワンセットということなのでしょうか……。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事