2012年1月10日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第106回「どこかにあるユートピア」

 


そこに行けば

というわけで、しれっと「黒木御所」の話題に戻ります。


案内板の先の石段を登ってゆくと……


なにやら立派な歌碑があります。後醍醐天皇の御製ですね。


枕詞は「そこに行けば……」では無かったです。残念。

どんな夢も

歌碑からもうちょっと歩けば「行在所跡」です。


ん……? ここ、ですか……?


いや、そのですね。海士町の「隠岐神社」に隣接する「後鳥羽上皇行在所跡」は、もっと広々としたところで、敷地も八十坪くらいはあったと思うのですね。この「黒木御所」は、小高い山の上でやたらと狭々としていて、敷地も五十坪くらいしか無いように思えます。なんだか随分と格が落ちたようで、ちょっと意外な感じです。

かなうというよ

びみょうに尺が余ったかも知れないので、ちょいと小ねたをひとつ。


こちら、黒木神社の拝殿(だと思う)に戻ってから気がついたのですが、おみくじが格子にたくさん括り付けられていますね。これは良くある光景なのですが、


「おみくじ」が無料で配布されているのは意外な気が。R25 と同じビジネスモデルなんでしょうか?

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク