2012年1月19日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

隠岐ジオパークの旅 (112) 「さまよえる関西人、本州に再上陸」

 


紙は自分で回収しましょう

隠岐汽船「フェリーしらしま」は、もうすぐ境港に到着です。ということで、ドライバーは車両甲板へ Go! です。

隠岐汽船のフェリーでは、このように、行き先を示した紙をフロントワイパーに挟むように指示されます。


ただ、この紙は下船時に回収されないので、下船前に自分で回収しておかないと、少々寂しいことになります。覚えておきましょう。

定点撮影の例

というわけで、ワイパーに挟んだ紙を回収してから(ここ重要)運転席に座って、上陸の時を待ちます。


ちなみに、別府(西ノ島町)で乗船した時は……


このように、真ん中のレーンがほぼ丸々空いた状態でした。


真ん中のレーンの車は、来居(知夫村)で乗船した車のようですね。ちゃんと左右のバランスを考慮して駐車スペースを決めているのが良くわかります。

ワイヤーでがんじがらめ

横では、なにやら作業をしている人が……


はい。バイクは転倒防止のためにワイヤーで固定されているようで、係のお兄さんがそのワイヤーを外しているところでした。

本州に再上陸!

カーナビは、相変わらずとんちんかんな場所を示していますが……(GPS を受信できていない)。


おっ! とうとう扉が開いたようです!


係の人からも「いらっしゃ~い」と(違)。


というわけでぇ、境港に再上陸~


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事