2012年1月30日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第123回「EU から来た商用車」

 


逃亡者?

佐用 JCT での「ETC 強行突破事件」も無事片付いて、ここからは、迫り来る渋滞の波をかわしつつおうちに帰るというスペクタクルの始まりです。

想定した最悪のルートはおおよそこんな感じでした。


そして結果的にはほぼこのルートを踏襲することになったのですが……。詳細は追々と(まだ引っ張る気か)。

なんでこんなめっちゃ中途半端な

さて。そんなわけで、佐用からは「播磨道」の「播磨新宮 IC」を目指します。「……なんでこんなめっちゃ中途半端なところに高速作ったんやろ」という謎を解き明かすには、行ってみるのが一番かな、ということで。


ひどい逆光ですが、ちょと先に智頭急行線の橋とガードが見えますね。

なぜ商用車で(笑)

で、その佐用町内で見かけたのがこの車。


いいでしょ?(笑) 日本のナンバープレートの左右隣に、ヨーロッパのナンバープレートを切ったものを貼り付ける(あたかもヨーロッパのナンバーの上に日本のナンバーがついているように見える)という遊びです。

確かにヨーロッパ車でこれをやってる人は良く見かけます。でも、この車はどー見てもホンダ車ですし、その上ナンバーをよく見ると商用車(4 ナンバー)です。この人(会社?)は商用車で何をやっているのだ、と(笑)。

そんなこんなで(個人的に)大ウケしながら、国道 179 号を南東に向かいます。


Google Map で確かめたのですが、この道路は「出雲街道」と言うそうですね。島根からの帰り道としてはいい選択なのかも知れません。

なんじゃこりゃあ

「出雲街道」を三日月方面に進んでいると……


おわ! なにやら黒煙が……。さらに近づいてみると、


こんな感じだったのですが、これは火事……ではなくて、何か(古タイヤとか?)を焼却しているんでしょうかねぇ。どちらにしても、あまり良い状況とは思えないのですが……。

播磨道はこっち

三日月(地名ですよ)のちょと手前で、「播磨道はこっち」という案内を見かけたので……


言うとおりに右折してみましょう。何々? 「播磨科学公園都市」なるものも右折なんですね?

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク