2012年1月31日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

隠岐ジオパークの旅 (124) 「てぃーいーしーえいちえぬおー……」

 


悲しみに~出会うたび~

「播磨道」の「播磨新宮 IC」に向かっていたところ……


「8月は道路ふれあい月間です」との、よく見かけるけれどもよく意味がわからない掲示が。何をどうふれあえばいいのでしょう。中村雅俊さんあたりが教えてくれたりするのでしょうか。などと思っていると……


あ。道路とふれあってる人たちを発見(←

噂の「播磨科学公園都市」

「播磨新宮 IC」までは「あと 4 km」です。


そしていつしかこんな道路に……。


はい。片側二車線の道路がずーっと続きます。どうやら噂の?「播磨科学公園都市」なるところにやってきたのか、あるいは近づいたのか、といったところです。

行政上の区画は、ここから「上郡町」のようです。


はっきり言って「山の中」なのですが、こんなところに「兵庫県西播磨総合庁舎」なるものがあるそうです。


相変わらずの勝手な想像でしか無いのですが、こんな山の中を切り開いて県の総合庁舎を建てたということは、神戸のあたりが天災で再び甚大な被害が出たとしても、行政の機能を麻痺させないように……という狙いがあるのではないかな、と。兵庫県だけに……と踏んでいるのですが、果たして実際の所はどうでしょうか?

てぃーいーしーえいちえぬおー……

四車線道路同士の十字路が見えます。


当然ながらものすごく広い交差点なのですが、名前が……


……なかなかいい感じです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事