2012年2月7日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2011/春 (2) 「要注意なクルマ」

 


意外どころではなく

この日は腐っても(?)ゴールデンウィークということで、きっと乗船手続きのカウンターも混んでいるに違いない……と思っていたのですが、


「意外」を通り越して唖然としてしまいました。世間の自粛ムードもここまで来たか……と思ったのですが、それは勘違いだったことが後でわかります(←

のんびりと乗船待ち

というわけで、ちゃっちゃと乗船手続きを済ませて駐車場に戻ります。


敦賀港 FT をバックに記念写真(証明写真?)ライクなものを撮影して、


ついでに時間と外気温なんかもチェックして、


まだ、乗船のお呼びがかからないので、翌日の行き先をナビにセットして、


距離と所要時間を眺めて笑いつつ、


しばらくボーっと車内で待っていました。もはや「いつものこと」なので、すっかり慣れてしまいましたね……。

「要注意なクルマ」

さて。係の人からお呼びがかかったので、乗船前の最終待機所?に移動です。


……どうやら今回も「要注意なクルマ」のグループに入れられたようでした(笑)。3 枚目の写真を見ていただけると解りやすいのですが、うちのクルマはもともとクリアランス(地上高)がちと低めなんですね。いや、決してローダウンに変えているのではなく、もともとのデザインからしてこーなのですが……。

「ふつーのクルマ」グループは、すでに上の車両甲板への乗船が進んでいます。


ただ、上の車両甲板に向かうには、ちょいとしたスロープを行く必要があります。クリアランスの低いクルマはどうしても底を擦る危険性があるので、そういった「要注意なクルマ」だけは別枠にして、


このように、ほぼスロープなしで乗船できるように配慮してくれた、というわけです。0:45 に車両甲板への駐車が完了、荷物を持って客室に向かいます。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事