2012年2月8日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新日本海フェリー「はまなす」スイートルーム "Orion" 乗船記

 


「はまなす」出稼ぎ中

敦賀から苫小牧東までは、新日本海フェリー「はまなす」で移動です。


本来、「はまなす」は「舞鶴・小樽航路」に就航しているフェリーなんですが、この日はなぜか「敦賀・苫小牧東航路」の担当でした。「敦賀・苫小牧東航路」は「すずらん」と「すいせん」が担当しているのですが、「すずらん」「すいせん」と比べて「はまなす」「あかしあ」のほうがちょいと新しくて、一点いいところがあるので、ちょっと嬉しくなります。

内需拡大で……

さて、この時の旅のテーマは「内需拡大で復興支援!」としました。ですので、いつも以上に財布のひもを緩め気味にする(「緩める」わけではない点に注意)よう心がけたりしました。というわけで……


ちょっぴり高級な部屋に入ります。


ベッドが二つあって、さらにその奥には……


ティーテーブルとソファーセットが。


ええ、この部屋の定員は「2 名」なんですけどね(汗)。

ちなみに

今回は「Orion 001」という部屋なんですが、以前に乗船した「Scorpio 004」はこんなレイアウトでした。


びみょうにソファーセットの形が違います。いや、だからどうということでも無いのですが。

売店は不定期に営業中

「新日本海フェリー」の船舶は、少ない乗員で船内のあれこれをやり繰りしている関係で(だと思う)、売店などの営業時間が非常に不規則になっています(例:レストランの昼の営業が終了した後に開店、など)。夜の部の売店は出港してから 45 分間だけ営業……といった感じなので、「船に乗ったらとりあえず売店」というクセがついてしまいました。

で、購入したのがこちら。


以前の「土方歳三サイダー」ほどのインパクトはありませんが、これも立派な道内限定商品です。ラベルの裏側には


こんなものも。昔は本州でもたまーに見かけた気がするんですが……。

ちょっ(汗)

で、他にも買ったはいいものの口をつけていないペットボトルがあり、しかも最初から冷蔵庫に入っていたボトル(船客へのサービスです)もあって、


なかなか冷蔵庫の中がゴージャスになってしまいました。いくら 20 時間の船旅とは言え、ちょっと飲み切れそうに無いですね……。orz

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク