2012年2月13日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新日本海フェリー「はまなす」スイートルーム "Orion" 乗船記(昼食編)

 


ランチ(完全版)

さて、昼食です。……意気込んで?書き始めたものの、これって「2010/夏」か「2010/春」あたりで既出なのでは……と不安になったのですが、幸いなことに(?)ダイジェスト的な内容に留まっていました。

今回は、例によって例のごとく、しっかりとカメラに収めてきましたので、「完全版」でお届けします(←

前夜の事前ヒアリング

話は前日に戻りますが、「案内所」(ホテルの「フロント」相当の場所)で部屋の鍵を受け取る際に、「お食事はどうなさいますか?」と確認が入ります。決めるべきオプションは二つあって、一つ目が「朝食はどこで食べるか」、二つ目が「昼食は魚か肉か」です。

前者は「レストラン」と「グリル」の二択です。レストランはふつーに営業しているのですが、グリルはここで予約しない限りは入れない「裏メニュー」だったりします。既にご承知の通り、今回は「グリル」での朝食を選択したのでした。

昼食については「魚」をチョイスしました。確か前年に「肉」を選んだので、今回は魚にしよう……という考えだったと思います。

で、この辺のヒアリングが終わると、「では、明日の──時にグリルにお越しください」と、時間が書かれた紙を渡されます。こちらです。


やたらとシワシワですが、気にしてはいけません(朝も昼も携帯するので、どうしてもこうなっちゃいます)。

時間ぴったりにグリルへ

というわけで、指定通りに 12:00 にグリルに向かいます。


まずは……


(カンペを見ながら)「北海縞海老と帆立貝のカクテル カリフラワーのムース添え オレンジ風味」ですね。


パンも出てきました。続きましては……


本日のメイン、「旬の北海道産白身魚のヴァプール」……なんだそうです。……う゛ぁぷーる? リバプールの親戚でしょうか(←

そしてデザートが

そしてデザートの登場です。


えーっと……「北海道素材のデザート3種盛り合わせ アングレーズソース <フローマージュブランタルト・アフォガード・リンゴのコンポート>」だそうです。これ、前にも棒読みしながら書いた記憶が……。


食後のコーヒーもばっちりです。

右舷からの景色

約 2 時間後……、右手になにやら山が見えてきました。


これは、多分「岩木山」じゃないかなぁーと思うのですが、いかがでしょうか。

新日本海フェリーの「はまなす」は、日本海側の「敦賀」と、太平洋に面した「苫小牧東」を結びます。つまり、途中で「津軽海峡」を通過することになります。右舷の窓からは津軽半島や下北半島が見える筈なのですが……。


ぼんやりと何かが見えると思いますが、これ、多分(建設中の)大間原発じゃないかなぁ、と。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク