2012年2月22日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「札幌プリンスホテル」編(おしまい)

 


札幌プリンスホテル編、何とか今日中に終わる……かな……?

日本語か英語か

部屋のマスタースイッチは、カードキーを差し入れるとスイッチが入るタイプです。


これは、どこにでもありそうな、割と一般的な設備ですね。ちゃんと日英両方で書かれています。

エアコンのスイッチに至っては……


これまたあちこちで目にするタイプですが、もはや英語の方が充実している印象すらあります。ところが、部屋の明かりのスイッチは……


思いっきり「日本語オンリー」なのはどうしてなんでしょうね(笑)。まぁ、最悪トライ&エラーで何とかなるものだからなんだと思いますが……。

クリーニングを辞退して金券をゲットしよう!

ベッドとベッドの間には電話が置かれた台があるのですが、


そこに「ノークリーニングシステムのご案内」がさりげなく置かれています。


これ、確か雫石プリンスホテルでも見たような記憶があるのですが(記憶違いだったらすいません)、部屋の備品・リネン(シーツなど)の取り替えを辞退した場合にキャッシュバックする、といった仕組みだったような気がします。ここではキャッシュバックでは無くて金券でのバックのようなのですが、\1,000- 分のバックというのは結構大きいですね(もっとも「金券」なのがミソなのですが)。なかなかうまくやってるなー、と感心します。

分別のある行動が求められます

あと、このようなカラフルなゴミ箱がありました。


一瞬、「ん? これは何をどっちに入れたら良いのだろう」と疑問に思ったんですが、横から見ると……


思いっきり答が書いてありました。ゴミを投棄する際も分別を持って行動しましょう。

そして朝食へ

さて、今回は「【早割★14】15階以上確約バーゲン(朝食付)」というプランで予約をしたので、見ての通り朝食付きなのですが、駐車場すら満杯になるくらいの混み方をしていることを考えると、朝食会場の混雑っぷりも推してシルベスター・スタローンといったところです。もちろんホテルの人もその辺は弁えていて、本来の朝食会場以外でも朝食クーポンが使えますよ、ということは事前に教えてくれていました。

てなわけで、


ラウンジに向かいました。ただ、このラウンジはどうやら 8:00 からの営業らしく、「もう少々お待ちください~」と待つ羽目になったのですが……


その代わり、まだ他のお客さんの姿はありません。ほんの 2~3 分待つだけでいいのなら、もちろん待ちますよね。


朝食はバイキングではないのがポイントなのですが、軽めでちょうど良いサイズ?のものでした。味もさることながら、周りに人がほとんどいないことによる静寂?がありがたかったですねー。

Rating

ご覧の通り、ラウンジでの朝食はとても落ち着けるものだったのでポイント Up! なのですが、部屋がびみょーに狭かったのも否定できないところでして……。というわけで、「★★★★・」(四つ星)としてみました。また機会があったら泊まってみたいです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事