2012年2月29日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2011/春 (9) 「春雨じゃ、濡れてまいろう」

 


春雨じゃ、濡れてまいろう

さてさて。月形町にやってきました。この「月形」という地名は、北海道では珍しい「非アイヌ語地名」です。由来は後ほど……。


「サンクス」が見えます。北海道だからと言って、コンビニはローソンとセイコーマートしか無い……なんてことはありません。


そして、月形の中心部を抜けて、浦臼に向かおうとしたまさにその時!


いや、見えたのはこの景色なんですけどね。

やや珍名さん

浦臼に向かおうとしたまさにその時、視界に「珍名さん」が飛び込んできたので、


わざわざコンビニの駐車場にて車をターンさせ……。あ、5 月なのに残雪がありますね。

わざわざ車を停めた割には、車外で雨に濡れてまで写真を撮ろうという心がけは無く(←)、車の向きだけ変えて、運転席から写真を撮影していたりしました。


こちらなのですが、どこが「珍名さん」かと言えば……


「農場川」にかかる


「浮世橋」というところにグッと来まして。

で、駐車場の中で 1 分ほど変な向きで車を停めていたら、他の車から「なーにやっとんじゃ?」という視線を受けたので、そそくさと再び浦臼に向けて走り出したのでした。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事