2012年3月9日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2011/春 (16) 「雨竜町と黄色い看板」

 


新十津川を後にして

新十津川駅を後にして、再び国道 275 号を北上します。


この川は、新十津川町の中を流れる「徳富川」という川のようです。

尾白利加

続いては「おしらりか川」という川を渡ります。


「おしらりか」は、「尾白利加」という漢字が当てられることもあるのですが、ご推察の通り、アイヌ語起源の地名……の筈です。釧路の西に「白糠」(しらぬか)という街がありますが、どちらも sirar に由来していた……ような気がします。

雨竜町と黄色い看板

さぁ、雨竜町にやってきました!


……いきなりげんなりするものを見てしまったような気がしますが、気にせずに参りましょう。

1 分ほど走ったところで、


またですか。orz 随分と事前の情報提供が充実していますね。

さらにその 1 分後……


はぁ。さらにそれから 1 分経ったか経たないかで……


はぁ(吐息)。これだけがっつりと自己主張するアレというのも久しぶりです。

記念撮影!

程なくして……


なにやら見えてきました。はい、


こんなところに写真機がありましたとさ。

ロケ地情報

地図だとこのあたりです。


安全運転を心がけましょう!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事