2012年4月3日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第32回「町境のそこそこ長いトンネルを抜けると」

 


新佐呂間トンネル

引き続き、国道 333 号線を北見(端野)に向けて進みます。


最近(いつだっけ?)開通した新佐呂間トンネルに向かう道は、ゆるやかなカーブとゆるやかな上り坂が続くのですが、きちんと「ゆずり車線」が用意されているので助かります。


「ゆずり車線」が終わると、新佐呂間トンネルです。全長は 4,110 m と言いますから、そこそこ長いトンネルですね。

町境のそこそこ長いトンネルを抜けると

国境ならぬ、町境のそこそこ長いトンネルを抜けると……


そこはちょびっとだけ雪国でした。


さすがにハンドルを握る手に緊張が走ります。

端野から美幌へ

ここから先は端野まで、快適な道が続きます。


国道 39 号との合流点にやってきました。右折すれば北見市街ですが、ここからは北見ではなく美幌を目指すので左折します。


美幌までは 18 km、美幌の先は女満別そして網走へと行くことができます。


そして、およそ 10 分ほど走ると……


美幌町に入ります。まるで料理番組のようなサクサク感のある展開ですね(←


お。こんなところにも「道民雑誌 クォリティ」の看板が。看板はあちこち(たとえば石山通の定山渓への入口とか)で見かけるのですが、この雑誌自体を見たことは無いですねぇ。コンビニとかで手に入るものなのでしょうか?

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク