2012年4月12日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「屈斜路プリンスホテル」編(白鳥の湖編)

 


さて、今回泊まることになったこの部屋なのですが、窓の下側をよーく見てみると……


そう、何やら鎧戸があるのが見えます。こちらです。


「換気窓」とありますね。鎧戸の真ん中が扉になっていて、それを開けると……


なるほど。換気ができるようになっているみたいです。「虫が入りますので必ず扉を閉めてください」というのは重要な注意事項ですね。でも、こうやって外気を取り入れることができるのは良い仕組みに思えます。

浴衣・サンダルでのご利用は

では、そろそろ夕食会場へと参りましょう……(まだ 18 時前だったのですが)。


エレベーターホールにやってきました。


何やら「お願い」がありますが、一体何かと言いますと……


ということのようです。昨日の記事でも触れましたとおり、このホテルにはバスルームが(たぶん)無い代わりに大浴場があります。ただ、浴衣・サンダル姿でホテル内を闊歩されてもちと困るということで、浴衣でのエレベーターの利用は「大浴場専用エレベーター」に限っているようです。なかなかうまい仕組みですね。

血の気の多い?夕食

夕食はバイキング形式でした。


天井が高くて窓が大きくて、とても雰囲気のいいレストランです。いただいた夕食はこちら。


肉っ気が多いですね(笑)。

白鳥の湖

さて、おいしく食事をいただいていたところ、窓の外に……


白鳥の姿が。何とも優雅な話なのですが、そういえば駐車場のあたりにこんな警告が張り出してあったのを思い出しました。


うむ。思ったほど優雅な話では無かったのかも知れません(←

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事