2012年4月18日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2011/春 (37) 「残雪の『野上峠』」

 


かなり早着予定?

川湯温泉に近づいたところで、ふとカーナビを見てみたところ……。


残り 296 km は良いとして、到着予定時刻が「 2:42 pm」と表示されています。……つまり、このままでは 15 時前に次の宿に到着してしまうことになります。ちょっと寄り道しても大丈夫、というか、寄り道して時間をつぶさないと行けないかも知れませんね(最悪、納沙布岬に行けばいいんですが)。

川湯温泉

さて、川湯温泉の中心部に近づいてきました。


いやー、いかにも「温泉地です!」という感じの佇まいですねー。

屈斜路湖畔から小清水へ

ナビの指定で、道道 52 号(屈斜路摩周湖畔線)から国道 391 号(摩周国道)にショートカットできる道を抜けて、この先の交差点を左折して「網走・小清水」方面に向かいます。


いやー、またしても「これぞ北海道!」といった感じの快適な一本道ですね!


この先は「野上峠」を抜けて、小清水に向かうのですが……


やはり。前の日に通った美幌峠も相当アレ(何?)だったので、推して知るべし……ということなんでしょうね。確かに、車の外気温計も「3 度」を指しています。


この車は、外気温が 3 度以下になると「ICE ALERT」が出るんですよねぇ(笑)。いや、笑い事じゃないのか……。

残雪の「野上峠」

そんなわけなので、峠に近づくにつれ……


路肩に残った雪が見えるようになってきました。それどころか、


木々の葉っぱにもうっすらと雪が。5 月の景色とは思えないですよねー。

もうすぐ峠のてっぺん! というところで……おっと!


(旅行者にとっては)季節外れの景色に興奮したのか、わざわざ車から降りて写真撮影している人たちが。ええ、気持ちはよーくわかります(笑)。


野上峠の頂点にやってきました。ここからは下り坂を下りていくだけです。……凍結のおそれがある場合は、下りが一番怖いんですけどね。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事