2012年5月28日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

泰緬鉄道乗車記 (38) 「終着駅トンブリー」

 


ラストスパート!

Taling Chan を出発して、Thonburi 行きの単線を往きます。あともう少し!


これは……、残念ながら、ブレてしまっていて駅名が読み取れませんね。Bang Ramai あたりでしょうか? どんな駅かと言えば……


こんな駅でして、案の定 Google Map にも記載はありません。

バンコクの交通渋滞は相当酷いようで

途中で大通りを横切ります。


車で待たされている皆さんは、ローカル線に行く手を阻まれてムッとしていることでしょうね……。

限界すれすれ

やがて、線路はスラムの一角のようなところに差し掛かります。


この程度はかわいいものでして、本当に車両限界すれすれに建物が建ち並びます。まぁ、アルヒル桟道橋のあたりでは木の枝に顔をひっぱたかれたこともあったので、この程度では驚くに値しない……とは言え、やっぱりびっくりしますよねぇ。

ついに到着!

線路に腰掛けている人も見えます。


留置されている車両も見えてきました。……え、ということは……!!


そう。18 時 39 分、定刻から遅れること 1 時間と 4 分ほどで、終点の Thonburi に到着です。思えば朝の 7:50 から、ほぼ一日中堅めの椅子に腰掛けていたわけで……さすがに疲れました!



終着駅トンブリー

トンブリー駅には乗り場は 1 本しか無いようなのですが、燦然と輝く "Platform Number 1" の文字が。……スペル間違ってますけど(汗)。


すっかり日が暮れたトンブリー駅です。あとは 19:30 に発車する夜行の終列車を残すのみ……ですね。


都会の片隅にあってこのような佇まいと言うと……、南海汐見橋線の「汐見橋駅」のようですね。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事