2012年6月6日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第45回「シリエトクは sir-etok !」

 


ウットロっ、ウットーロっ♪

さぁ、国道 334 号をウトロに向かってひた走ります!


知床峠が「凍結のため通行止」なんて話もあるわけですが……(ちょと弱気)。

オシンコシンの滝

さて、前方になにやら見えてきました。これは何でしょう?


どうやら「滝」のようですね。「オシンコシンの滝」とあります。


駐車場もあるのですが……混雑してますねー。さすがはゴールデンウィークです。

「オシンコシンの滝」は、国道沿いにあって、いつも水量が豊かなので、見物客もたくさん訪れるようですね。


「オシンコシンの滝」の隣のトンネルを抜けると、海岸線にカメラを構えた人が。


さすがに被写体までは見えなかったのですが、何を撮影されていたのでしょうね。海鳥あたりでしょうか?

シリエトクは sir-etok !

さぁーウトロに着きました!


道の駅「うとろ・シリエトク」まであと 1 km です。「シリエトク」はアイヌ語の sir-etok、即ち「大地・先端」なのですが、ローマ字表記が Shirietoku なのが惜しい限りです。アイヌ語なんだから、アイヌ語表記でいいじゃないかー。

ウトロ名物

そして、ウトロと言えばガソリンスタンドです。


ええ。道内でも屈指の高さを誇るとの噂の……(←)。でも、ハイオクが 166 円だったら、そんなに高くは無いですね。2008 年の夏に来た時の記憶では、ハイオクは 200 円に迫る勢いだったと記憶しています。

旅館街は台地の上にあります

ウトロの中心地にやってきました。


この道路は最近整備されたバイパスですが、左側に「道の駅」があります。この信号の、さらに次の信号を左折すると、遊覧船のりばがあります。

2008 年に来たときは、ここで夕食をいただきました。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク