2012年6月22日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2011/春 (61) 「松ヤニに注意」

 


この字は……

すっかりお馬さんに気を取られてしまって、昨日の記事では紹介するのを忘れてしまったのですが、


こんな石碑もありました。……この字はもしかすると、「野付半島」を揮毫した町長さんの字だったりするかもですね(「島」の字に特徴があるような)。

エアロダイナミクス

空を見上げてみると……


見事な鳥の編隊ですね。横一列に群れて飛ぶのは、そうすることで気流が安定して、楽に飛べるから……だったでしょうかね。レーシングカーのウィングに「翼端版」がついているのと同じ理屈だったような気がします。

目の前には

目の前に広がる野付湾の湿地。


そして、道路の向かい側には根室海峡の海が。


よーく見てみると、うっすらと島影のようなものが見えますね。国後でしょうか。


というわけで、「野付半島ネイチャーセンター」に戻ります。



松ヤニに注意!?

再度、ネイチャーセンターの中に入って……今度は二階の展示を見てみましょう。


階段の手すりには、なんと……


「松ヤニにご注意ください」との掲示が。「松ヤニ」ということは、松なんですよね。ちょっと意外な気が……。

というわけで

二階は、ご覧の通り、たくさんのものが展示されているようです。


さぁ、これからじっくりと見ていきましょう。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事