2012年7月3日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第72回「走り屋の聖地(違)」

 


走り屋の聖地(違)

というわけで、走り屋の聖地(違)「走古丹」に向かっています。まずは……


「動物注意」ならぬ「鹿飛出し注意」です。エゾシカくらいの大きさになると、衝突したときは車に乗っているほうも危険が伴いますからねー。なるべくあっては欲しくない出来事です。

端的に言えば何も無い

風景は野付半島と似たような感じで、端的に言えば何も無いところです。


まがりなりにも観光名所とも言える野付半島とは違って知名度も皆無ですから、対向車の姿を見ることもありま……


した(←)。飛脚の旅はまだまだ続くといったところでしょうか。

……と思いきや

周りは一面の草地だったのですが、灌木の姿も目に付くようになってきました。


……などと思っていると、おっとと。いきなり集落が見えてきました。野付半島では無かった光景ですねー。「通学路」の標識まであります。



走古丹漁港に到着!

カーブを右に回ると、ほどなく……


海です!


そう、走古丹の漁港に到着したのでした。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク