2012年8月9日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第105回「事件発生(汗)」

 


引っ張りすぎにも程がある

大変長きに亘ってご愛読(?)頂きました「Day 3 のできごと」も、ようやくゴール地点が見えてまいりました。えーっと、Day 3 の始まりは……第36回「『川湯』の前に『砂湯』」ですから、一日の話題で足かけ四ヶ月も引っ張ったことになります(汗)。いやー、引っ張りすぎにも程がありますね……(汗)。

日本最東端の地下道

さて、突然ですが、ここで事件が起こります。


「日本最東端の駅」東根室駅にやってきました。東根室駅はご覧の通り(寄りすぎていてわからないか)盛り土の上に線路とホームがあるので、


このように、盛り土の中にトンネルが設けられています。その名も……


「東根室地下道」と言います(そのまんま)。

事件発生!

東根室駅が思ったよりも町中にあることを意外に思いつつ、車の向きを変えようとハンドルを切り返していたところ、前の方から

ガガガッ!

という、いかにも「やっちゃいました」感の漂う不穏な音が! ……そう、フロントのオーバーハング部を路面にこすってしまったのでした。orz

うちの車は、前輪より前に出ている部分(オーバーハング部)が割と長い上に、バンパーの最低地上高もあんまり高くありません。ですから、立体駐車場の下り坂なんかで、たまーにナンバープレートが地面にこすれたりする「事件」が何度かありました。いつもは気をつけているのですが、住宅街の小道にそこそこの窪みがある、ということはさすがに予想外でした。

現況確認(汗)

とにかく、かなり大きな音がしたので、ナンバープレートなどが脱落してしまっては洒落になりません。広めの道で車を止めて、まずは現況確認から……。


見た目はそれほど酷くないので一安心……です。ただ、よーく見ると、


ナンバープレートステーが割れてしまっています。今までも何度かヒビが入っていた筈なので、今度こそ全交換ですね……。ちなみに、バンパー全体の修理(良品交換)は「○○万円もするので気をつけてくださいね!」という話を以前に聞いた記憶が……。まぁ、バンパーそのものには目立った損傷は無さそうなので、「○○万円」コースにはならないと思いますが……。もちろん、この写真をカーディーラーの営業さんに速攻でメールしたのは言うまでもありません。

そしてゴールイン

さて。さすがに少しずつ日が傾いてきました。


17:30 すぎにホテルに到着です。


この日の走行距離は 388.0 km でした。短い短いと言っていた割には、意外とそれなりの距離を走ったことになりますね。


自宅からの総走行距離は 1,000 km を超えました。道内を移動するのはあと二日間ですから、残り二日で 600 km くらいは行くのでしょうねぇ……。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク