2012年9月8日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2011/春 (118) 「どんよりした空と太平洋・オホーツク海」

 


エレベーターはメイド・イン・ジャパン

根室市は納沙布岬にほど近いところにある「平和の塔」に来ています(あ、これは 2011 年の春の話です)。世界は一家、人類は皆兄弟です!

というわけで、「展望 エレベーター」で展望階まで上がりましょう。


朝 8:30 にホテルを出た筈なのに、もう 14 時前になっていて驚いてしまいますが、どうぞご安心下さい。時計の電池が切れているだけのようです。

そして、エレベーターのドアの横にはこんな掲示も。


うーん……(笑)。一時期、某「S」社のエレベーターが連続して事故を起こしたことがありました。多分その絡みなのではないかと。世界は一家でもエレベーターはメイド・イン・ジャパンなのでご安心を。

2月22日は「竹島の日」

エレベーターの中には、何やらポスターが……。左側は皆さんよーくご存じの「竹島」のポスターですね。


2月22日は「竹島の日」です。憶えておきましょう!



珸瑶瑁の遠景

さぁ、「4 階展望室」にやってきました!


外を見てみましょう……


これは、真南を望んだ景色ですね。珸瑶瑁の漁港が見えます。

温根元の遠景

ぐるっと回って……


今度は右側(北側)に海が見えてきました。


少し向こうに防波堤が見えますが、これは「温根元」の漁港のようです。もう少し先に「トーサムポロ沼」がある筈なのですが、ちょっと見えないですね……。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事