2012年10月15日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第145回「王国発見!」

 


幌戸 = ポロ・トー

浜中町羨古丹(うらやこたん)を過ぎて、「幌戸」というところにやってきました。


アイヌ語で poro と言えば「大きな」で、to と言えば「」なんですが、案の定と言うか……


右手に「幌戸沼」が見えてきました。いやー、実にわかりやすい……!

王国発見!

さて、その「ポロトー」から少し西に行ったところで、こんな看板を見かけました。


うーむ、まさかこんな所にあったとは(笑)。

シリシズ……?

浜中湾の向こう側に霧多布岬が見えてきました。


カーブの先には……


「シリシズ橋」という名前の橋が。さて、これはどういう意味でしょうか……?

榊町トンネル

霧多布まではもうすぐなのですが、目の前にトンネルが見えてきました。


わりと古そうなトンネルなのですが、


「榊町トンネル」と言うのだそうです。この辺はバリバリのアイヌ語地名が多いので、まさかの和名……ですね。



短いトンネルを抜けると

トンネルを抜けると、もうすぐ霧多布湿原です。




前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク