2012年11月21日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第172回「日本一の豆の町」

 


郡境の割と短めのトンネルを越えたら

えー、そんなわけで(どんなわけだ)、「釧路」と「十勝」の間にある「釧勝トンネル」を……


抜けたら、そこは雪国ではなく、やたらとまっすぐな道でした。


ここからは「浦幌町」で、浦幌川に沿って西に進むことになります。

道東道の最東端(今のところ)

釧勝トンネルから 10 km ほど走ると……


相変わらず酷い逆光ですが、道東道が見えてきました。現在のところ、道東道(釧路線)の終点が、ここ「浦幌 IC」です。


近い将来、白糠町縫別から浦幌 IC までは、釧勝トンネルを経由しないで道東道一本で往来が可能になる予定……です。

ちなみに、道東道(釧路線)の本別 IC 以東(浦幌 IC も含む)は「新直轄方式」で建設されているので、通行料は無料です。無料だから……というわけでも無いのですが、


浦幌 IC の構造は、流入路と流出路が平面交差する、簡易な構造になっています。

無料です

さぁ、道東道に流入です!


交通量の少ない自動車道らしく、対面交通の片側 1 車線が基本ですが、


たまーに、ふと「追越車線」が現れたりします。これが無いと低速車がいた時に悲惨ですからね……。ありがたい話です。

元気くん

「本別町」にやってきました。このマスコットキャラクターは「元気くん」と言うのだそうで、上には「日本一の豆の町」と書かれている……みたいです(夕暮れ時の光量不足で写真がブレまくりでご迷惑をおかけします……)。


そして、ほどなく本別 IC に到着です。「この先無料区間」とありますが、ここまでも無料区間なので、少々誤解を招きますが……。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク