2012年11月28日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「北海道ホテル」編(さらにつづき)

 


柄にも無く館内をふらっと歩いてから、部屋に戻ります。


1 階から 2 階への階段ですが、手すりも木製の凝ったつくりです。

徹底した「こだわり」

そして、エレベーター前の「お願い」も……


徹底した「こだわり」が感じられていいですね。

というわけで、部屋に戻ってきました。


廊下は至って普通のつくりですが、ワンポイント的に木材があしらわれています。

とっても広い

今回泊まった「スーペリアツイン」、部屋はめちゃくちゃ広いわけでは無いのですが……


その代わりに、バス・トイレがとっても広いです。これはいいことですね。

やっぱりバスタブはこうじゃないと

バスタブもなかなか大きいもので、これだと足を伸ばしきっても平気ですね。


シャンプーはボトルタイプなのが嬉しいですが、水栓がサーモスタット式で無いのが個人的には惜しまれます。


このタイプって、湯量と湯温のコントロールが少々面倒なので……。

狭すぎず、広すぎず

トイレはごくごく一般的なタイプ……だったと思います。


洗面台は機能的なつくりです。


まぁ、普通のツインですし、これだけあれば充分でしょう。

ごくごく一般的な品揃え

アメニティグッズもご覧の通り。ごくごく一般的なものが揃っています。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事