2012年11月29日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「北海道ホテル」編(いったんおしまい)

 


窓からは「日高山脈」を一望できるという「日高ウイング」のお部屋に泊まっているのですが、


さすがに夜間は一望できないようです。

碁盤の目とか、武田家の陰謀とか

さて、新しい朝がやってきました!


うーん……。あいにくの曇り空なのですが、思った以上に周りが「閑静な住宅街™」なのに驚いてしまいます。

そして、帯広市も他の都市と同様に、基本的には東西南北碁盤の目状に道路が張り巡らされているのですが、この景色からは例外である「斜め」の道路が存在することも確認できますね。街路樹が左奥から右手前に、斜めに並んでいるのが見えるかと思います。右手前に進むと帯広駅に辿り着きます。

バード・ウォッチで朝食を

朝食はガーデンウイングのレストランでいただきます。というわけで……


レストランにやってきました。「バード・ウォッチ・カフェ」という名前の、南向きの明るいレストランです。

朝食はバイキングではなく「洋定食」です。卵料理は「スクランブル・エッグ」「目玉焼き」「オムレツ」の中から選べるのですが、ここはもちろん……


オムレツ一押しです。もはやホテルの善し悪しは朝食のオムレツで決まると言っても過言ではありません(←)。

ただ、この日は伏兵もあらわれました。


パンも自家製らしいのですが、いちごのデニッシュとはなかなか泣かせてくれます。

絶賛発売中

ちなみに、レストラン出口のカウンターには……


ふむふむ。木工品と同じく、売店で絶賛発売中なんですね!

帯広に「音楽の正体」を見た!

素敵な朝食をいただいたので、フロントの前を通って、噂の「ショップ」に行くことにしました。


そこで見かけたのが……


なんと、あの "The Parrots" の公演予定が。「音楽の正体」が懐かしいですねー! 某・超有名バンドとロゴがそっくりじゃないか……というツッコミがあるかもしれませんが、そうなんです。そっくりです。だから Parrots(鸚鵡)なんですね。

で、ショップに行ったのですが、なぜか「ブラッドオレンジ」の 1 リットル瓶をゲットしてきました。全然北海道らしく無いですが……ご容赦くださいませ(笑)。

Ratings

本編はいったんここまで、ということで Rating ですが、「★★★★☆」(四つ星半)ということで! 歴史はあるんだけど古くさくない、という面白いホテルです。また泊まりに行きたいですね。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク