2012年12月21日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第189回「それは "Innuendo"」

 


春を待つ

平取本町にある「保安林」を散策しています。まだ、ようやく春が訪れようかとする季節なので、森の木々も寒々とした姿のままですね。


ちなみに、この木は……


「イヌエンジュ」と言うそうです。フレディ・マーキュリーを彷彿をさせますね(違)。

仁義なき戦い?

林の中には、小川も流れています。


川のほとりでは、エゾエンゴサクとカタクリの仁義なき戦いが……。


いや、ここは「仲良く共生している」と見るべきなんでしょうかね。

いきなりのガードレール

森の中の遊歩道は、とても心地よい小径なのですが、


いきなり道路用のガードレールが(笑)。間違って川のほうに滑落しないように、備えも万全ですね。


確かに、こうやって見るとちょっと傾斜も急なので、備えあれば……かも知れません。

小さな花

タンポポの花も咲いていました。


そしてこちらは……何の花?でしょう?


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク