2012年12月28日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第194回「苫小牧東フェリーターミナルへ」

 


ごちそうさまでした!

夜も更けてきました。いとやさんとは「仁世宇園」で現地解散して(ごちそうさまでした!)、ここからは「苫小牧東フェリーターミナル」を目指します。


この写真を見て「ははーん、あのあたりだな!」と思った方は割と通な方ですね。あ、いや、別にそれはどうでもいいんですが……。

苫小牧東 FT へ!

小雨の降る中、およそ一時間ほどで……


「苫小牧東フェリーターミナル」に到着です。


この日の走行距離は 266.1 km でした。いつもは 350~400 km 程度走るので、丸一日あった割にはかなり短いですね。


家を出てからの総走行距離は 1716 km です。これだと 2000 km を下回りそうな感じですね。



ちょっとおさらい

「新日本海フェリー」は、関西と北海道の間でほぼ毎日就航しているのですが、関西側のターミナルが「舞鶴」と「敦賀」で、北海道側のターミナルが「小樽」と「苫小牧東」です。今までにも、敦賀から苫小牧東までフェリーに乗ってきて、そのまま千歳や札幌に向かった……ということはあったのですが(そもそも今回もそうでした)、苫小牧東から敦賀に向かうのはこの時が初めてでした。

フェリーターミナル探訪

というわけで……


既に乗船手続きは敦賀で済ませている(確かその筈……)ので、改めて手続きは必要ないのですが、ターミナルを見学がてら、お土産でも買って帰ろうかと。


発券カウンターは、敦賀よりはちょっとコンパクトでしょうか。2 階は……


待合室です。売店もあります。ちょちょいと買い物を済ませて……


1 階に戻ってきました。ここは「苫小牧東フェリーターミナル」という名前ですが、実は苫小牧市ではなく隣の「厚真町」にあります。こうやって見ると普通の観光案内ですが、


引いたアングルで見るとあら不思議、ちょっぴり寂しそうな感じがしてきました。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク