2013年1月7日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新日本海フェリー「はまなす」スイートルーム "Virgo" 乗船記(夕陽編)

 


沈みゆく夕陽は線香花火の如く

新日本海フェリー「はまなす」にて敦賀に向かっていた時の話を続けます。おいしく夕食をいただいた後は、あとは到着を待つのみ、ということで……。


デッキから外を眺めると、水平線のちょと手前に沈みゆく夕陽が……


やがて空がほんのりと朱く染まり……


線香花火のように消えていきます(ほかに表現は無かったのか)。



入港まであと少し

さて、快適な船の旅ももうすぐおしまいです。


敦賀到着まで、あと 30 分ほどですね。



下船を待つ

いつものことなのですが、車両甲板が開放された直後は、下船客が殺到してエレベーターがとても混雑します。ですので、今回は船が接岸するまで部屋で待ってみました。


目論見通り、車両甲板への移動はスムースに完了。


荷物も積み終えて、あとは運転席で下船を待つのみです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事