2013年1月16日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

ラスベガスの旅 2011/夏 #6 「突撃機内の晩ごはん」

 


アップグレード、バンザイ!

ロサンゼルス行き JL62 便は、成田を離陸してから 1 時間ほど過ぎたところで……


「おしながき」が出てきました(・∀・)。和食と洋食を選べるのですが、今回は「洋食」をチョイスしてみました。

まずは食前酒から

まずは食前酒から……なのですが、ワインだけでもフランス産のものとアメリカ産のものから選ぶことができるようです(もちろん白と赤の両方があります)。


この時は、えーと……。特に何も考えることなくシェリー酒を選んでいたのだ、と思います。

そして乾き物

続いて、乾き物が出てきました。


チーズ鱈とミックスあられなのですが、機内で食べるこの手のもの(特に「ミックスあられ」)って、とても美味しく感じられます。不思議なことですね……。


ちなみに、袋の裏には「なとり」と「亀田製菓」の名前が。有名どころを揃えてきましたね……!

前菜……かな?

さてさて、最初の品が出てきました。


「おしながき」によると、「フォアグラとシーフードのトマトゼリー寄せ マンゴーソースと共に」と「ローストラムとカレー風味ポテトのタルト仕立て バルサミコソースを添えて」……ですね。左に見えるのは「メゾンカイザーのパン」です。

メインディッシュ

そしてメインディッシュの登場です。


「和牛フィレステーキのグリル マルサラソースと共に」と題されています。

ステーキは焼き加減を指定できるのですが、「ミディアムレアで」とお願いしたところ……


バッチリでした。お見事!

そしてようやくデザートに

デザートは……


「マンゴー葛ゼリー ココナッツムースと共に」でした。ちなみに、食前酒からデザートまで、しめて 100 分近くかかっています。のんびりと食事を楽しめるのも、長時間飛行ならではですね。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事