2013年2月4日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

ラスベガスの旅 2011/夏 #20 「エディ・チーバーはアリゾナ出身」

 


客人の掟

この日の最初の目的地にやってきました。RULES FOR VISITORS なるものが掲示されていますね……。ふむふむ、なになに……?


「舗装路の外に出るな」「岩や植物、動物の邪魔をするな」「斜面や壁、手すりに登るな」「スケートボードや自転車で遊ぶな」「子供をひとりにするな」「ゴミを捨てるな」といったところでしょうか。また、NO VISITOR AMENITIES ともありますが……


とりあえず、トイレっぽい施設は目にすることができました。

オキャラハン・ティルマン記念橋

なにやらモニュメントがあります。WELCOME to the Mike O’Callaghan - Pat Tillman MEMORIAL BRIDGE とありますね。


いろいろと書いてある……のですが、ここでの滞在時間はあまり長くないとのことなので、確認もほどほどに遊歩道へと向かいます。


この遊歩道は、車椅子での利用も考慮してか、ヘアピン状のスロープが連続しています(階段でバイパスすることもできます)。

ねばだ坂

登るのにかかった時間は約 2 分ほど。


それほどの高度差があるわけでは無いですが、遊歩道がつづら折りになっているのが良くわかりますね。

州境の遊歩道を登ると、そこは

遊歩道を登った先は……


ネバダ州でした(違)。いや、もともとここはネバダ州なのですが、


この橋を渡った向こう側が、アリゾナ州なのですね。アリゾナ州の州都と言えばフェニックス。あのエディ・チーバーの出身地です(全くもってどうでもいい)。

フーバーダム!

この州境の橋が "MIKE O’CALLAGHAN - PAT TILLMAN MEMORIAL BRIDGE" という名前らしいのですが、


この橋から何が見えるかと言うと、チーバー……じゃなくてフーバーダムを見ることができるのです。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事