2013年2月5日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

No. 21 「二人のヒーロー」

 


隘路だったフーバーダム

フーバーダムは、アリゾナとネバダの州境にあるダムで、堤上を国道 93 号線が通っていました。ただ、この道は


このように、片側一車線で、しかも曲がりくねっていたため、交通上のちょっとした隘路となっていました。



フーバーダム・バイパス・プロジェクト

そのため、フーバーダムの下流側の渓谷に、新たに橋が架けられました。これが……


MIKE O’CALLAGHAN - PAT TILLMAN MEMORIAL BRIDGE と呼ばれる橋です。2005 年に着工され、2010 年 10 月に完成、すぐさま供用開始されたと言いますから、この時点では開通してから 1 年も経っていない、かなり新しい橋だったことになりますね。

ちなみに、全然知らなかったのですが、Mike O’Callaghan さんは第 23 代ネバダ州知事で、この橋が着工される一年前の 2004 年 3 月に亡くなっています(他ならぬ Boulder City の地に眠っているのだとか)。

また、Pat Tillman さんはカリフォルニア州出身のプロのアメフト選手なのですが、2004 年 4 月に従軍中のアフガニスタンで戦死しています。一見、ネバダやアリゾナとは縁もゆかりも無さそうなのですが、アリゾナ州立大に学び、その後アリゾナ・カージナルズで活躍。そして同時多発テロ事件の 8 ヶ月後、陸軍に志願したのだそうです。

ちなみに、この Mike O’Callaghan - Pat Tillman Memorial Bridge の建設には、大林組の寄与するところが大きかったのだそうです。日系の企業がこういったところで活躍しているのは、本当に誇らしいですね。

バスに急げ!

ということで、橋の上からフーバーダムを見物していたのですが、予定されている見学時間は 15 分ほどしか無いので、バスに戻らないといけません……。


つづら折りのスロープを降りて……


バスに戻ります。


サウスリム行きのバスは、この黒光りする二階建てバスです。間違えないようにしないと……


無事、1 分前に戻ってきました。でも、その割には空席が目立ちますね。


ツアーバスの客の戻りが遅れ気味になるというのも、世の東西を問わないということなのでしょうか。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク