2013年2月18日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

No. 34 「自然の造形の妙を愉しむ」

 


まだ続きます。すいません

離陸して 15 分ほどが経過しましたが、相変わらず見飽きることが無い景色が続きます。


少し高いところから遠くを眺めるのも良いものです。


峡谷を形づくる峰が、幾重にも連なっています。



自然の造形の妙を愉しむ

さて、再び下の方を見てみます。


コロラド川はご覧のような状態なのですが……(ちとピントがボケてますね)


川の横の、敢えて言うなら一段目の段丘のところに、まるで等高線を引いたかのような地形が見えます。


拡大したものがこちら。


この造形、「マヤ文明の遺跡です」とホラをふいても通用するんじゃないかと……。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク