2013年3月4日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

No. 47 「外のテラスはキャニオン・ビュー」

 


古き良きアメリカ、ふたたび

グランド・キャニオンはサウスリムにある「ブライト・エンジェル・ロッジ」の話を続けます。中には、いかにも昔風の乗合馬車(でしょうか)が飾ってあったり、いかにも「古き良き大開拓時代」を思わせる文物が沢山置いてありました。


もっとも、すぐ隣にはこんなものもあったのですが。


左の端末は、"Public Access Internet Terminal" とあります。

外のテラスはキャニオン・ビュー

外を出て右に行くと「アリゾナ・ルーム」なるレストランがあるそうです。


外に出てみると……お。これは随分と綺麗に整備されていますね。


ここはグランド・キャニオンですから、もちろん……


キャニオン・ビューです。

とりあえずお土産を買って

ブライト・エンジェル・ロッジに戻りましょう。


このデザインは、ネイティブ・アメリカン風味なんでしょうか。大胆な色合いはラスタ系のようにも思えますが、シンメトリックなデザインはアイヌ文様にも通じるものがありそうです。


で、中はお土産屋さんでした。キーホルダーとか、石でできたコースターとかを買い求めましたです、はい。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク