2013年5月3日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

きょうの出来事(2013/5/3)

 


本日も引き続き「道分補給の旅」です。まず最初に、サロマ湖のホテルから車で数分のところにある「ワッカ原生花園」のネイチャーセンターに行ってきました。


続いて、一旦東に向かって「常呂町」へ。あ、今は「北見市常呂町」らしいですが……。


たぶん牧草地だと思うのですが、近くでトラクターが動いているにもかかわらず、のんびりと白鳥(ですよね?)が集まっていました。

常呂からサロマ湖沿いに湧別へ

常呂からそのまま東に進めば、すぐに網走に着くのですが、あまり早く網走に着いても嬉しくないので、常呂で U ターンして、湧別に向かいます。


途中、旧・計呂地駅の跡にある「計呂地交通公園」にも寄ってきました。C58 型蒸気機関車はなかなか色つやも良く、手入れが行き届いていることを思わせます。

緊急ピットインは往復 1 時間

小雨の降る中、湧別町に。ここで異変に気がつきます。


これなんですが、フロントワイパーのワイパーゴムが、左右ともちぎれかかっています。最初は左の外側だけだったのですが、気がつけば左右両方のワイパーの端が軒並みちぎれていて、このままではガラスに接する部分が完全にちぎれるのも時間の問題です。

仕方が無いので、近くのガソリンスタンドに寄ってみたところ、このあたりの修理工場は軒並み祝日でお休みとのこと。近くのカー用品店はどの辺にありますか? と聞いてみたところ「紋別にある」とのこと。

全くの計算外だったのですが、湧別からさらに北西約 30 km のところにある紋別まで行く羽目に。北見や網走にもカー用品店はあるのでしょうけど、湧別から一番近いのは紋別だ、ということで……。


というわけで、イエローハット紋別店に緊急ピットイン。カウンターにいたお兄さんは的確な作業で、サクッとワイパーゴムを付け替えてくださったのでした。いやー、助かりました。

インカルシ

今日は、湧別の次は遠軽に行くつもりでした。まさかの紋別行きで 1 時間ほどロスしたので、さてどうしたものか……と一瞬迷ったのですが、湧別から遠軽まで 20 km も無い、という案内標識を見た瞬間に気持ちが固まりました。


とりあえず、駅だけでも見ておこう……ということで。ところが、ちょうどこのタイミングで札幌からの特急が到着したらしく、駅前はまさかの大混雑。駅前のロータリー?に入ること無く引き返しました。

北方民族博物館へ!

予定より 1~2 時間遅くなってしまったものの、雪の降り積もる中、網走市にある「北海道立北方民族博物館」に行ってきました。


博物館には「ロビー展示」と「常設展示」があって、ロビー展示のほうは


これまたマニア垂涎のネタが。アイヌ語地名研究会さん、素敵な展示をありがとうございます。

常設展示のほうは……


「北方民族博物館」という名にふさわしく、北ユーラシアやアリューシャン、アラスカの北方民族に関する展示が山のように。いやー、色々と勉強になりました。

では問題です

では今日も懲りずにクイズを。


こちらは常呂町(現・北見市常呂町)の「とある建物」を撮影したものです。この建物は、日本では珍しい、あるスポーツ専用の建物なのですが、「あるスポーツ」とは一体何でしょう?

あ、昨日のクイズも引き続き回答をお待ちしております。ヒントを出しておきますと、眼鏡をかけた日本人です。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事