2013年5月10日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

「さんふらわあ ふらの」スイートルーム乗船記(お食事あれこれ)

 


えー、それではお時間となりましたので、レストランへと参りましょう。


A デッキ(第 7 甲板/7 階)のレストランへと向かいます。


中に入ってチケットを見せると、「予約済」の席に案内してもらえました。……テーブルに「スイートルームの席」という札が置いてあるのは、ちと(かなり?)恥ずかしいんですが……(あまりの恥ずかしさに写真も撮れませんでした)。

この点、新日本海フェリーの場合は会場すら隔離?されているので、気が休まるというものです。

夕食はバイキング方式

夕食はバイキング方式。うん、バイキング方式って苦手なんですよね。どうしても選択が偏ってしまうし、盛りつけも下手だし……。


これなんか、左のお刺身のあたりとか、残念な感じでいっぱいです。

船体は揺れることもございます

それでは、ごちそうさまでした! ということで。


「船体は揺れることもございます。足元には充分お気をつけください」という意味でしょうかね(意訳しすぎ?)



ちなみに

ちなみに、スイートルームの料金には、三食分の食事も含まれています(新日本海フェリーと同じですね)。乗船する時には、このような乗船券の他に……


この、一見何だか良くわからないチケットも一緒にもらえるのですが、


これが、三食分のお食事券となっています。



月がきれいですね

さぁ、あとは寝るだけですね……。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク