2013年5月11日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

「さんふらわあ ふらの」スイートルーム乗船記(おしまい)

 


そろそろ「いい加減北海道に上陸しろ!」とお叱りを受けそうな気がしてきたので、フェリーの話はぼちぼちお開きにしましょう。

新しい朝が来た!

朝になりました。


船室は右舷にあるので、朝日が良く差し込みます。

まずは朝ごはんから

朝食も A デッキ(第 7 甲板/7 階)のレストランで。


卵焼きはあったのですが、ソーセージあるいはベーコンが無かったのが個人的にはちと残念です。まぁ、ここは船の上ですし、多くを望んではいけないんですけどね。

新発見!

さて、今更ながら、客室に新発見がありました。このスイートルームは、どうやら一等客室二部屋分をまとめて一つの客室にしているようなのですが(まさにスイートですね)、ソファーのある場所とベッドのある場所の間に、テレビや冷蔵庫が置かれています。


テレビの右側には DVD プレーヤーがあって、


その下は冷蔵庫になっているのですが、


では、テレビの下には何があるのでしょうか。


答がこちら。


テレビの下に、もう一台テレビがありました(笑)。ご丁寧にドアがついていたので、全く気がつかなかったのですが……。上のテレビはベッドルームのほうを向いていて、下の隠しテレビはソファーから見ることができるようになっているのですね。日本人はどんだけテレビが好きなんですか……(笑)。

お昼ごはんも

「さんふらわあ」の夕方便は、18:30 に大洗を出て、翌日の 13:30 に苫小牧に到着するのですが、食事はちゃんと三食分用意されます。昼食も A デッキのレストランで……


スパゲッティとカレーライスが食べ放題です(もちろんサラダもあります)。写真はカルボナーラですが、ミートソースもあります。どことなく、学校の給食っぽくて懐かしい感じがしますね。

そろそろ下船です

というわけなので、そろそろこの鍵ともお別れですね。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク