2013年5月22日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第24回「ま、眩しいっ!」

 


まずは砂川へ

残された時間は約 30 分!……というところで


奈井江砂川 IC を出ます。ここから先のルートはいくつか考えられたのですが、カーナビはしばし逡巡した末、最終的には道道 115 号線を通るルートを選びました。ということで……


ここはいったん右折して、200 メートルほど西に進みます。

ま、眩しいっ!

で、200 メートルほど西に進んだところを右折……なのですが……


この、超スーパー逆光! 信号の確認すら覚束ない始末で、正直なところ恐怖をおぼえました。そしてそして……


これから向かう道の先に、何やら謎な建物があるようです。「ソメスサドル」なのにアルファベットだと Somès のみ。このスペルからはスペインっぽい印象を受けますが、「北海道赤レンガ建築奨励賞」とスペイン風の名前がどうにも結びつきません。一体なんなんでしょう……。

気になったのでググってみたのですが、これ、なんと会社の名前らしいですね。公共施設の案内だとばかり思っていたのですが、意外なオチでした。

砂川から上砂川へ

道道1130号線を北に向かいます。


はい。砂川市に入りましたね。ここから更に北に向かうと「北海道こどもの国」があるらしいのですが……カーナビの指示通り、右折して道道 155 号線に向かいます。


道央道を越えて、小高い丘を駆け上がっていくと……


ほどなく、上砂川町に入ります。


当たり前と言えばそれまでなのですが、郵便局はどんな所にもあるのが素晴らしいですね。


実は、上砂川に来るのはこの時が二度目……ということもあって、どことなく懐かしい感じがしていました。少しずつ土地勘もできつつあるようです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク