2013年5月23日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第25回「Day 1、ゴールイン!」

 


アイヌ語の林(←)

上砂川の街は「パンケウタシナイ川」沿いにあって、歌志内の街は「ペンケウタシナイ川」にあります。pan-ke は「川下の」、pen-ke は「川上の」という意味なのですが、これは両河川が注ぎ込む石狩川から見てみると一目瞭然……ということになりますね。「パンケ──」のほうが、川下で石狩川に合流しています。

頂上は意外なところに

というわけで、上砂川から歌志内に行くには、ひと山越えないといけないのですが、


意外なことに、峠は上砂川の街中にありました(笑)。このお寺のあるあたりがそうです。ここから、一気に 50 m ほどの高度差を降りて行きます。


「交通信号を守りましょう」ですか(笑)。そうですね。確かに信号はちゃんと守らないと、片側交互通行の道では面倒なことになりますからね。

歌志内へ

で、片勾配を降りたところに T 字路です。


ここを右折すると、歌志内市の中心部に入っていきます。


このあたり、昔は「炭住」(炭鉱住宅の略)が立ち並んでいたのでしょうけど、今は小ぎれいなアパートが建ち並んでいます。これは何だか奇異な気がします。というのも、歌志内が炭鉱で栄えたのは 50 年近く前の筈で、炭鉱が創出していた雇用を引き継ぐものも、それほど無かったように記憶しているのですね。街はもっと寂れているんじゃないかと思ったのですが、意外なことに、結構な数の集合住宅があるのです。

ゴールは丘の上

更にまっすぐ行くと市役所などがあるのですが、ゴールは丘の上なので、ここで左折します。


良く整備された快適な道路を登っていくと……


スキー場が見えてきました。


ぐるっと回って……


この日のゴール「かもい岳温泉」に到着です。

時間ぴったり!

時間は、と言うと……


17:51 でした。18 時までにチェックインしないといけなかったのですが、いやー、我ながらいい仕事をしました(笑)。

あ、この日の総走行距離は 237.8 km でした。実質 4 時間しか無かった割にはそこそこ走ったことになりますね。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク