2013年6月21日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第44回「美深国道をゆく」

 


幌加内……後戻りする川

国道 239 号を離れて、国道 275 号線を朱鞠内湖に向かいます。


先ほどは「跨線橋」でしたが、今度は雨竜川にかかる正真正銘の「橋」です。

「幌加内」などという地名があるくらいですから、雨竜川は右に左にと蛇行を繰り返しています。というわけで、今度は「蛟竜橋」で再び雨竜川を渡ります。


川はおそろしく蛇行していますが、国道は「朱鞠内トンネル」であっさりとショートカットします。


それにしても、トンネルの手前のスノーシェッドの長さに、このあたりの積雪量が半端ではないことを感じますね。

美深国道をゆく

この「国道 275 号」の愛称は「美深国道」なんですね。


朱鞠内湖まであと 5 km ですが、自由に休まずにそのまま行きます。



まっすぐ行くと「蕗の台」

幌加内町朱鞠内にやってきました。


郵便局……があるのですが、手前の電柱が見事に邪魔をしてしまっていますね……。もちろん狙っているわけではありません(汗)。


まっすぐ行くと朱鞠内湖、そして「蕗の台」(ふきのだい)とあります。「蕗の台」と言えば、朱鞠内湖の北西に位置する地名です。そうか、ここから朱鞠内湖の西側を通って蕗の台まで行けるんですね……。

えんじんブレーキを使いましょう

などと思いながら、朱鞠内湖の東側を走る国道 239 号を走り抜けるべく、右に曲がってしまいました。朱鞠内湖はダム湖なので、ダム湖の満水位よりも高いところを走る国道は、ここからちょっときつい上り勾配となります。


ちなみに、この橋の名前は……


「えんじん橋」らしいのですが、一体どういう意味が……? まさか、下り坂でエンジンブレーキを使いましょう……だったらどうしましょう。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク