2013年6月24日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第45回「極寒の地・母子里」

 


朱鞠内湖東岸から名寄へ

朱鞠内湖の東岸を走る国道 275 号を抜けて、名寄へ行こう……という話です。


はい。何故か詳しい地図もご用意しました。

国道 275 号をゆく

晴れ渡る空の下、とても快適な道が続きます。


右手……見えませんが……には牧草地が広がっています。「湖南牧場」と言うみたいです。


左手には……朱鞠内湖が見えます。



極寒の地・母子里

およそ 10 分ほどで「母子里」(もしり)に到着です。


この「母子里」という場所は、昭和 53 年 2 月 17 日に「マイナス 41.2 度」を記録したことがある、日本一寒い場所としても知られています。

右折して名寄へ

左に曲がれば「蕗の台」へ行けるようなのですが、右に曲がって名寄方面を目指します。


「母子里神社」という神社があるようですね。北海道は明治期に開拓が始まったところが多いので、お寺以上に神社が多い印象があります。

名母トンネル

およそ 4~5 分で「名母トンネル」です。


「名母トンネル」(めいぼ──)が見えてきました。


ご丁寧に、トンネルの手前のシェルター、そしてトンネルを出た先の覆道の長さまで書かれています。併せて 2,011 m ということですね。

では、トンネルに入ります。


うわ……。凄まじくピンボケですね……。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク