2013年7月16日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第61回「凹凸そして凹凸」

 


ちょっとだけ Go West

道道 84 号線(豊富浜頓別線)を西に向かいます。


「豊富浜頓別線」という名前の通り、この道をずーっと西に行けば豊富に辿り着けるわけですが……


この先を右折すると、猿払村浅茅野に行けるようなので……向かってみましょう。


「通行止」のゲートが見えますが、おそらく、冬期の通行止め期間が長いのでしょうね。除雪をするにもお金がかかるので、自然のままに任せているのかもしれません……。

凹凸そして凹凸

突如あらわれた「オビンナイ橋」。これはアイヌ語由来でしょうね。気になる?意味は日を改めて!


今度は「凹凸」がやってきました。ちなみに「でこぼこ」は「凸凹」なので、これは「ぼこでこ」となりますね。


しばらく進むと……またしても「凹凸」の登場です。


実際の所は、ここまで派手に警告するほどの「でこぼこ」でも無かったような気もしますが……。ま、いっか。

謎のコンクリ塊

さて。浅茅野のあたりの道……道道では無さそうなので、村道だったのでしょうかね……を走っていると。ふと左手に巨大なコンクリの塊が見えてきました。


さまよえる関西人は浅茅野の大地に何を見たのか。金箔……じゃなくて緊迫の続編に乞うご期待!




前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク