2013年7月31日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「稚内グランドホテル」編(おしまい)

 


えーと、水回りを見てなかったですね。こんな感じでした。


あっ、浴槽の写真を撮ってない……(汗)。というわけで、想像していただくしか無いのですが、一般的なビジネスホテルサイズ、といった感じでしょうか。

シャワーはごくごく普通のものです。


水栓はサーモスタットタイプ。ごくごく当たり前のように普及してもらいたいものです。今気づいたのですが、熱湯が通る管には FRP か何かのカバーがついていますね。やけど防止のためだと思いますが、いいアイディアですね(これって一般的なのでしょうか?)。


ボディーソープとシャンプーはボトルタイプ。


やっぱり、ボトルタイプが一番出しやすくていいですよね。


トイレは TOTO のウォシュレットでした。

謎の四角い「箱」

さて、ベッドを見てみましょうか……。


枕元には目覚まし時計と、謎の四角い「箱」が見えます。


この「箱」、こうやって目覚まし時計を置くのにもちょうど……ではないか。ちょっとサイズが小さいですが、このように置くことができます。


これだと横になったまま時計を確認することができて便利なのですが、もちろんこの「箱」は目覚まし置き場ではなくて……


読書灯だったのでした。

Rating

というわけで Rating です。外壁の色がインパクト抜群なもので、「中はちょっと古いのかな?」といった先入観を持ってしまったのですが、いえいえどうして、内装はかなり新しいような印象でした。おそらく大々的にリフォームをしたのでしょうね。

あ、話がズレました。Rating は「★★★★・」(四つ星)でお願いします。今度はツインかダブルにも泊まってみたいですね。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク