2013年8月5日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (72) 「稚内港フェリーターミナルにて」

 


稚内港フェリーターミナル

前回にも記しましたが、稚内港フェリーターミナルにやってきました。


ちなみに、このターミナルは利尻・礼文航路(国内線)のターミナルで、道路を挟んで向かい側には……


サハリンはコルサコフ(大泊)行きフェリーが発着する、国際線ターミナルもあります。

まずは乗船手続きから

これから礼文に向かいます。ということで、「礼文島航送車両待機場」に車を停めて……


車検証を持って、乗船手続きに向かいます。



とても綺麗な……

随分と綺麗な外装のフェリーターミナルですが、中も同様で、


とても綺麗ですね。このフェリーターミナルが完成したのは 2008 年とのこと。道理で綺麗なわけです。カウンターから見て東側には、コンビニ風の売店もあります。



なんでやねん!

さて、ここでちょっとした手違いが発覚しました。これから稚内を出て、利尻島の鴛泊(おしどまり)FT を経由して礼文島の香深 FT に向かうのですが、この場合は「礼文島航送車両待機場」ではなく「利尻島航送車両待機場」にて待機しないといけないとのこと。内心「なんでやねん」と思いつつも、そうなっているものは仕方がありません。


というわけで、車に戻って、本来の待機場所まで移動です。


フェリー乗り場からは、北防波堤ドームや、稚内全日空ホテルを望むことができます。それほど離れていない筈なんですが、結構遠くに見えてしまいますね。


お、フェリーがやってきました。どうやらこのフェリーにこれから搭乗することになりそうです。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事