2013年8月16日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (81) 「歓ようこそ礼文島へ迎」

 


車両甲板にて

ハートランドフェリー「フィルイーズ宗谷」は、礼文島の香深港に到着しました。ということで、車両甲板に向かいます。


後ろ(船の進行方向で考えると「前」なんですけどね)には「札幌」ナンバーの大型バスが。航送料金は結構すると思うのですが、同じバスで移動できるのは利用者にとってはメリット大きいですよね。



ついたよー!

船尾のランプウェイがゆっくりと下りて行きます……!


さぁ、礼文島に上陸です!



歓ようこそ礼文島へ迎

香深港で下船すると、目の前の山に「歓ようこそ礼文島へ迎」の文字が。


いやー、たかが看板と言えばそれまでなのですが、なんだか歓迎されたようで嬉しくなりますねぇ。

東へ西へ

さて礼文島です。とりあえず地図を見ておきますと……


こんな形をしています。現在地の「香深港」は、礼文島の南のほうに位置しています。フェリーターミナルから少し北に向かえば、町役場などがあるのですが……


おや、これは……?


はい。どう見ても「カントリーサイン」です。礼文島は全域が礼文町なので、本来は町境にある「カントリーサイン」は存在しない筈なのですが、設置場所が無いのも寂しい話ですからね。

と見せかけて南へ

で、ここを右に行けば「香深」の集落があるのですが、ここはもちろん……


左に曲がって、南を目指します。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事