2013年9月10日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (98) 「とりあえず西へ」

 


とりあえず西へ

船泊からは、道道 507 号線を西へと向かいます。「スコトン岬」や「澄海岬」に行けるようですね。


日本最北の湖、久種湖の畔にはキャンプ場もあるようです。


「大沢川」を渡ると、「浜中」の集落です。


北海道には「浜中」という地名が多いのですが、得てしてアイヌ語の「オタ・ノㇱケ」が語源だったりします。果たしてここはどうでしょうか……?

この形は……?

ちなみに、大沢川にはこんな案内がありました。


何とも変わった形ですが、そう、これは礼文島の形そのものですね。

真打ちは最後に?

浜中からまっすぐ行けば「スコトン岬」、左折すると「澄海岬」です。


美味しいものは後回し……ということで、ここは左折して「澄海岬」に向かいます。おっ。小学校がありますね。


木ではなく草に覆われた山が広がるのは、森林限界がすぐそこまで来ていることを感じさせますね。



再び、西の海が

右に曲がれば「鉄府」、まっすぐ行けば「西上泊」です。ここはまっすぐ行くとしましょう。


お、海が見えてきました。なんだかいい感じです。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事