2013年10月4日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第111回「海沿いをひたすら南へ」

 


起登臼から香深井へ

えー、そんなわけで、礼文町は起登臼の「金環日食観測記念碑」を後にして……


フェリーターミナルのある香深を目指します。あと 7 km !


起登臼のお隣は香深井です。上の絵は……神社のようですね。



覆道(シェッド)

香深井のすぐ北側は、山がひときわ海に迫っているので、覆道が設けられています。


「シェッド内 急カーブ 有り」とありますね。確かに途中に S 字カーブがあります。知らずにドライブしていると危険ですね……。


覆道を抜けた先は「駒谷ノ崎」というところです。右側にトイレが見えますね。



見内神社

香深井の集落へ入っていきます。前方に山が見えますが、一番高い山が「三角山」という名前のようです。……そのまんまやな。


香深井の集落を抜けた先、漁港の南側の海沿いに神社が見えます。この社の名前は「見内神社」(みない──)だそうです。「香深井」の地名表示に描かれていたのは、この神社だったのですね。



そして島内唯一の……

香深井を後にして、手然から津軽町へ。


島内唯一のセイコーマートがあるところまで戻ってきました。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク