2013年10月15日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (118) 「森の中の一本道」

 


森の中の一本道

沓形港フェリーターミナルから、なんとなーく「見返台園地」を目指します。


ん、左折すればスキー場もあるのですね。


この道は、センターラインこそ無いものの、乗用車同士がすれ違うには十分な幅がありそうです。



予想通りの標識が

……などと思っていたら。案の定な標識が見えてきました。


そして道路は一気に森の中に。


何やら見慣れない標識?があるのですが……


えっ? ええっ!? さっきより道が狭くなって、乗用車同士のすれ違いにも気を遣わないといけない状態なのに……。

想定外な標識まで

というわけなので、すれ違い用の「待避所」がところどころにあるのですが、


いやー、これまたかわいらしい「待避所」ですね(笑)。

警笛鳴らせ

鬱蒼とした……というわけでは無いのですが、森の木々に前方の視界は遮られがち。ということで……


クラクションも解禁です。

ここは……どこだ?

「見返台園地」に向かうこの道は、おそらく町道だと思うのですが、ナビを見ると……


あ……れ? 「利尻島」と出ているので、ナビが船酔いしたわけでは無いようですが、道路が表示されません。地図データが入っていないと見るべきなんでしょうが、どうしてでしょうね。もしかして私道なんでしょうか……?

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事