2013年10月30日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (129) 「仙法志御崎公園」

 


網走なのに札幌ナンバー、そして

利尻町長浜にやってきました。ここから利尻島の最南端・仙法志に向かいます。


旧・仙法志村の中心地に近づいてきました。またも観光バスとすれ違ったのですが、なんと今度は「網走観光交通」と書いてあります。しかも札幌ナンバー……。


ちょっと謎なのが、このバス、何度かすれ違った「宗谷バス」と同じカラーリングなのです。グループ会社なんでしょうかね?



海沿いの旧道へ

仙法志は、海抜 20 m あたりのところをバイパスが走っているのですが、海沿いの旧道のほうに色々とありそうな感じがしたので、坂を下りてみることにしました。


この写真だと雰囲気がわかりやすいですね。旧道沿いには民家が建ち並び、バイパス沿いには何やら施設が建っているのが見えます。ひときわ高いのは「火の見櫓」でしょうかね?


高台を走るバイパス沿いには「利尻町立博物館」があるのだとか。むぅ、こうなっては仕方ありません。翌日に期待です。



仙法志御崎公園

海沿いの道をずーっと走っていると、「仙法志御崎公園」が見えてきました。


車を停めると……うわぁ。観光バスがたくさん並んでいますね!


そして、駐車場からは秀峰・利尻富士の姿が……


ちょっとてっぺんに雲がかかってしまっていて、ちと残念ですが。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事